• EVERYONE‘S COFFEE

JUMBO COFFEE

ちょっと昔の長編シリーズドラマが好きだ。そんなに続くかね、と笑ってしまうほどくだらなくて、でもそれが作品の愛おしさでもある。『フレンズ』『ビッグバンセオリー』『ブルックリン99』など、さまざま観ている中で、一番のお気に入りは『ギルモアガールズ』。これは2000年から2007年までアメリカで放送されたテレビドラマで、コネチカット州の架空の田舎町を舞台に、ローレライ、ローリー・ギルモア親子の日常を中心に物語が進む。

2人の強い絆や、聡明な娘の学園生活、複雑な恋模様、おかしなくらい行事だらけの町・スターズホローの人々と、ちょっとダサくてつい心惹かれる。

特に、母娘が1日に5杯も6杯も飲むほどにコーヒージャンキーな姿が有名で、彼女たちの行きつけのダイナーが『Luke’s』。ここのコーヒーはいつも、おっきなマグカップに入っている。

顔を埋めながらガブガブと飲む様子を観ていると自分もそれが欲しくなり、ドラマとほぼ一緒!? なJUMBO MUGというものを見つけた。

驚きの24オンス(約700ml)。Amazonでポチった。

念願の大きさのせいか、いつもより美味しい気がした。

彼女たちのように両手で持つべきサイズ。やや重たいのはご愛嬌。

親子はコーヒーのお供にバーガーやパンケーキを食べたり、ドーナツをサッと手づかみし持ち帰ったりする。どれもこれもなんてことないのにめちゃくちゃ美味しそう。

こんなことを言うと店主のルークに怒られそうだが、バーガーなんて、薄くて、テキトーそうで、どうしようもない佇まいをしている。

そんなアメリカンダイナーらしい食事やジャンボなコーヒーがなんとも魅力的に映ってしょうがない。

こんなお店が東京にあったらすぐにでも近所に引っ越したいな。

Written by Minori Kitamura