• WELLNESS

SHAMPOO BAR

かれこれ1年以上シャンプーは固形タイプを使っている。以前は普通のボトルに入ったタイプで、オーガニックや髪質に合ったものなど、良いという話を聞きつけては試したりしてきた。でも使い終わるたび、プラスチックの容器を一応濯いでリサイクルゴミには出すものの(恐らくリサイクルはされてなさそう)毎度出るゴミの多さにモヤモヤしていた。

そんな頃に出会ったのが<Ethique>という固形タイプのシャンプー。自然派の間では石鹸で洗髪するという話も聞くけれど、石鹸はアルカリ性だからそのまま洗っただけだと髪がギシギシになってしまう。だから酸性のもので中和させるためにお酢でリンスが必要なんだそう。これは石鹸とは違ってシャンプーと全く同じような成分をただ水分無しで固形に固めたものらしい。
<Ethique>はシャンプーバーとコンディショナーのバーがそれぞれあって、どちらも濡れた髪に直接塗布して、それを髪に馴染ませて使っていく。最初は使いにくい気もしたが慣れると全く問題無し。ちゃんと髪質によってバリエーションもあるので品質を妥協することなく選べる。シャンプーはちゃんと泡立つし、コンディショナーバーを使えば仕上がりはしっとりツルツル。
今ではバスルームにはこのシャンプーとコンディショナーのバーが1つづつ、それと顔や体を洗う石鹸が1つあれば事足りるので、無駄なものを持ちたくない派の私にとってはバスルームがかなりミニマルになって気分爽快。

最近は<Ethique>の他に<Frankie apothecary>というブランドの固形シャンプーも買ってみた。カワカワというニュージーランドで昔から肌のケアに使われる植物の成分が配合してあって、なんだか効き目がありそう。

そんな<Ethique>も<Frankie apothecary>もニュージーランドのブランド。さすがエコな考え方がかなり進んでいる国だけあって、もちろん製品は全てVegan, Cruelty free、プラスチックフリーなど徹底している。バスルームの断捨離も兼ねて、ミニマルかつエコなシャンプーバーが気に入っている。

Written &Photographed by Maiko Kimura